AWS Amplify & Hugo でブログを立ち上げる手順というかプロセス的なもの

AWS AmplifyとHugoを使用してブログを構築する手順

未完成
Last Edited: 2023-12-09 23:32

必要なもの

  1. AWSアカウント
    無料枠で大丈夫。
  2. GitHubアカウント
    デプロイ用、プライベートにしてもOK。
  3. ドメイン
    どこで買っても良い。
  4. Git、Hugoのインストール
    環境不問。

いろいろインストール

Windowsの場合

ここはHPを参照した方が早い

Wingetを使います。
必要なパッケージは、「Hugo」と「Git」だけ。

winget install Hugo.Hugo.Extended Git.Git

リポジトリを作る

ここもHPを参照した方が早い

ファイルを保存する場所を決めておきます。

hugo new site quickstart    #なんでもいい、好きな名前で。
cd quickstart
git init
git submodule add https://github.com/theNewDynamic/gohugo-theme-ananke.git themes/ananke    #ここで使いたいテーマがあったらそのまま置き換えておけば
echo "theme = 'ananke'" >> hugo.toml    #置き換えたらここもお忘れなく
hugo server    #動作確認

ファイルツリー(簡単な)△functionがない

* リポジトリ
    * content
        * posts
            * xxxx.md #文章
        * _index.md #ホーム紹介
        * about.md #うん…
    * public #デプロイされるもの
    * themes #テーマ
      * cupper-hugo-theme
        * theme.toml #テーマの設定ファイル
    * hugo.toml #Hugoの設定ファイル

デプロイ

これだけ、その後publicのフォルダーが作られる。

hugo

AWSの前にとりあえずGitHubと連携

新しいリポジトリを作ります。
さっきのフォルダーに戻ります。

git remote add origin https://github.com/xxx/xxx.git
git branch -M master
git add .
git commit -m '適当に'
git push -u origin master

AWS Console

つかれた


C₈H₁₀N₄O₂

カフェイン中毒しすぎ
ロゴどうしようかなぁ


AWS Amplify & Hugo でブログを立ち上げる手順というかプロセス的なもの

By M, 2023-12-09